bg ネタバレ

 

木村拓哉主演のドラマ【BG~身辺警護人2】続編がテレビ朝日で4月16日(木曜日)21:00から放送開始される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、撮影スケジュールに影響が出ているため、スタート日が延期になりました。

放送開始日が決まり次第、このサイトでご報告していきますね。

2年ぶりに復活するドラマ「BG~身辺警護人」続編ですが、ボディーガードチームとして一緒に働くメンバーは前作から変わらず安定感抜群の出演陣です!また、新たな新キャストの登場もあり、楽しみになりそうな予感です!

ドラマ【BG~身辺警護人2】続編に出演するキャストや相関図、スタッフ情報など詳しく紹介していきますね!

ドラマ【BG~身辺警護人2】続編のキャスト

ドラマ「BG~身辺警護人」のキャストを紹介していきます!

「BG~身辺警護人」は2018年のドラマの続編として約2年ぶりに放送されます。
キャストの皆さんに変化があったのかすごく気になりますよね!

前回、上川隆也さん演じる身辺警護課の課長・村田が亡くなってしまい、それでも木村拓哉さん演じる島崎はボディーガードを続けるというところで終わりましたね。

上川隆也さんの後任が気になるところですが・・・勝村政信さん演じる小俣が後任としてやってきて何やらひと悶着ありそうです!

木村拓哉(役:島崎章)

鋭い判断力と観察眼を持つスキルの高い私設のボディーガード。
自分の警護ミスでサッカー選手の選手生命を奪ってしまったことでしばらく警護の仕事から離れていたが、突然「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり再び警護業務に就くことに。

その後日ノ出警備保障が買収され「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課でボディーガードとして働くも、利益のために財政界の大物の仕事しか受けない会社の方針に嫌気が指し退社。

私設のボディーガードとして再出発を果たす中、離婚し反抗期の息子との暮らしにも奮闘する。

木村拓哉のコメント・・・

警護に関しては非常に完璧だけど、それ以外の恋愛や親子関係などでは発展途上。そんな“まだ完成されてない感”が島崎章の魅力だと、僕は感じています。
ただ、体を張って警護対象者を護る“現場主義者”という点ではブレていないものの、今回から会社に属したキャラクターではなくなることで、描く世界観の形態が多少変わってきている。そこを自分なりにどう楽しみ、視聴者の皆さんにどう伝えていくか…。いろいろ考えながら、これから始まる現場での作業を心待ちにしているところです。
前回からご一緒している斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんとは同じモチベーションでクランクインできると思いますし、空気もすぐに出来上がると思います。特に、斎藤さんとは前回よりも間合い的に近い設定になりそうなので、現場でもご一緒する機会が増えると思いますし、そこも今から楽しみですね。
また、新たなストーリーを構築していく上で必要なダークサイドを仲村トオルさんが演じてくれるのは心強いですし、新キャストの皆さんを含めてのセッションを楽しんでいきたいです。

テレビ朝日さんにはシリーズ化されているドラマがたくさんありますが、その継続スタンスや努力、チームワーク、残されてきた結果と比べると、「BG」はまだまだ赤子のようなもの。しっかりとした内容や世界観を作って、継続する意味を持たせないと、ほかのシリーズ作品に失礼だと思うんです。
そんなこともあって実は今回、僕のわがままで脚本の井上由美子さん、プロデューサーの皆さん、そして斎藤さんや間宮さんにも同席していただき、台本の準備稿をもとに各々の考えや疑問点を全部吐き出すセッションをさせていただきました。そこでみんなの意見が整理整頓され、「しっかり煮詰まったな!」と感じる決定稿が出来上がりました。あとは現場に立つのみ。
現場でもキャスト、スタッフ一丸となって取り組み、「BG」の新しいストーリーと新しい形態をしっかりと紡いでいきたいな、と思います。

出典:テレビ朝日

■木村拓哉(きむらたくや)

1972年生まれ。
男性アイドルグループSMAPのメンバーであり、歌手活動のほか俳優としても活躍。
1994年には映画『シュート!』に出演し石原裕次郎新人賞を受賞。
その後数々の映画、ドラマに出演。

齋藤工(役:高梨雅也)

ドラマ BG 斎藤工 出典:テレビ朝日

元現金輸送警備課で働き身辺警護課に異動になるも、島崎と仕事の考え方の違いで対立しまた現金輸送警備課に戻る。
しかし村田の必死の説得で身辺警護課に戻り、島崎とさまざまな警備業務に当たる。菅沼とは恋人同士になったようだが、その経緯が気になるところ。

元自衛隊員で、臆病な後輩とともに山岳訓練をしているときに後輩が負傷してしまい、その責任を感じて辞職したという過去がある。

■斎藤工(さいとうたくみ)

1981年生まれ。
15歳のときに自ら芸能事務所を探す活動をし、モデルや俳優の仕事を開始。
2012年、ショートムービー「サクライロ」で監督デビューも果たし、YouTubeチャンネル「たくちゃんねる」を開設するなどYoutuberとしても活躍。
ドラマや映画などさまざまな作品に出演し、舞台やナレーションの仕事もこなす。

江口洋介(役:

菜々緒(役:菅沼まゆ)

ドラマ BG 菜々緒 出典:テレビ朝日

元保安警備課で元柔道のトップ選手の運動神経抜群、美人ボディーガード。
請け負った仕事の報酬額に反応し、報酬の高い仕事を受けたいと思っている。その理由は男性にお金を騙し取られた過去があるからである。

■菜々緒(ななお)

1988年生まれ。
蛯原友里に憧れてモデルを目指し、高校1年生で「ミスセブンティーン」の選抜オーディションに応募するも落選。高校2年生でスカウトされ芸能界デビュー。
9頭身を活かしてモデル活動をするほか、女優としても活躍。
数多くのドラマや映画に出演し、CMにも多数出演。

間宮祥太郎(役:沢口正太郎)

ドラマ BG 間宮祥太郎 出典:テレビ朝日

元危機管理課。就職活動に失敗し唯一内定をもらっていたのが日ノ出警備保障だけだった。
ノリが軽く物事を深く考えない性格。
前作ではまだまだ新人ボディーガードだったが、今作は一人前に成長。どのくらい成長しているかが楽しみである。

■間宮祥太郎(まみやしょうたろう)

1993年生まれ。
中学生時代に雑誌「Hana-*chu→」読者モデルとして活躍。
2008年『スクラップ・ティーチャー〜教師再生』で俳優デビューし、2017年 『お前はまだグンマを知らない』で映画初主演も果たす。数々のドラマや映画で活躍中。

勝村政信(役:小俣健三)

ドラマ BG 勝村政信 出典:テレビ朝日

新キャスト。「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課長として村田の後任として赴任。
警視庁の警護課出身で組織の強さを意識し、村田とは違った考え方で仕事を進める。
独立した島崎を完全に敵視している。
社長・劉光明(仲村トオル)の経営方針に追従しているということで、島崎とのバトルや関係性にも注目したい。

■勝村政信(かつむらまさのぶ)

1963年生まれ。
高校卒業後は会社に就職するも、演劇を志し蜷川幸雄の下で2年間修行。
劇団第三舞台に合流し数々のドラマに出演。
その後映画や舞台でも活躍し、映画監督も務めるなど幅広く活躍中。

田中奏生(役:島崎瞬)

ドラマ BG 島崎瞬 出典:テレビ朝日

島崎の息子。母親は山口智子演じる仁美。中学三年生。
母親の再婚生活を邪魔したくないということから島崎の家に転がり込むも、若干の距離がある親子関係。

■田中奏生(たなかかなう)

2006年生まれ。
子役としてCMに出演し、その後ドラマや映画に出演。
「ハケン占い師アタル」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 」
「トップナイフ-天才脳外科医の条件- 」など最近も数々のドラマに出演し話題になる。

市川実日子(役:笠松多佳子)

ドラマ BG 笠松多佳子 出典:テレビ朝日

新キャスト。「菊理会 白山総合病院」の整形外科医。
身辺警護課の契約担当医として「KICKS(キックス)ガード」が「日ノ出警備保障」であるときから担当している。
癒しの存在であり皆に信頼されている。

■市川実日子(いちかわみかこ)

1978年生まれ。
姉は女優の市川実和子。市川実和子の妹として雑誌『Olive』に何度か登場しモデルデビュー。
1998年にホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』で女優デビュー。
2016年、『シン・ゴジラ』で第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど
数々の作品に出演。

仲村トオル(役:劉光明)

ドラマ BG 仲村トオル 出典:テレビ朝日

新キャスト。「日ノ出警備保障」を買収したIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」の社長。
中国人と日本人のハーフでビジネス面での成功を重視。
クライアントを政財界のVIPに限定し、それを不満に思う島崎を内心ではよく思っていない様子。
裏でどのように動くか、その経営手腕も見どころの一つ。

■仲村トオル(なかむらとおる)

1965年生まれ。
1985年の映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビューし、その後刑事ドラマ『あぶない刑事』にも出演したことで知名度が上がる。
以降は映画、ドラマ、CMなど立て続けに出演中。

道枝駿佑(役:中島小次郎)

新キャスト。独立した島崎が構えるオフィスの1階のカフェ「ジャンクション」でアルバイト中の大学生。
情報工学を専攻し、物怖じしない性格から島崎にも積極的に話しかけ、島崎の事務所のホームページ制作を担当するまでに距離を縮める。

道枝駿佑のコメント・・・(なにわ男子/ジャニーズjr.)

僕は小さい頃から家族と一緒にコンサートにも行っていたほど、木村さんが大好きなんですよ! 実は、事務所から声を掛けてもらって、今年2月に開催されたソロ・ライブの東京公演も、木村さんと『教場』(2020年)で共演したなにわ男子のメンバー・西畑大吾くんと一緒に見学させていただいたんです。そのときは「なんで僕も呼んでもらえたんやろう!?」と、不思議に思っていたんですけど、後々仕事で東京へ行く途中、マネージャーさんから「『BG』に出演することが決まったよ」と聞いて…! その瞬間、5秒くらい時が止まりましたね!! すごいサプライズでビックリしましたし、本当にうれしくて、気合が入りました。両親やなにわ男子のメンバーにも報告したら、すごく喜んでくれました。

撮影初日は寒かった上に、すごく真剣な表情で撮影されている木村さんを見たら、めちゃくちゃ緊張してガタガタ震えてしまって…。初心に戻って、『ヤバいな、もっと頑張ろう!』と思いました。木村さんはそんな僕にも優しく、お芝居の動きも一緒に確認してくださって、本当にありがたかったです。
おかげさまで、2回目の撮影からは木村さんとも普通に会話させていただけるようになりました。もっともっとお話をさせていただいて、たくさんのことを学びたいです。これから3カ月、いい緊張感を保ちながら現場に臨んで、どんどん伸びてる身長だけじゃなく(笑)、中身も大きくなりたいなって思います!

僕が演じる小次郎は軽い感じのノリがあって、悪気なく上から目線な言い方で、思ったことをストレートに言う性格。大学生という実年齢より上の設定でもある、今までにない役柄なので、いろいろ考えて工夫しながら演じたいです。これまで見せたことのない僕の顔と、なにわ男子の名前をもっとたくさんの人に知っていただけるよう、一生懸命頑張りますので、ぜひ毎週欠かさず『BG』を見てください!

出典:テレビ朝日

■道枝 駿佑(みちえだしゅんすけ)

2002年生まれ。
関西ジャニーズJr.内ユニット、「なにわ男子」のメンバー。
2017年4月に水曜ドラマ『母になる』に出演し俳優デビュー。
その後俳優としてドラマや映画への出演を増やしている。


ドラマ【BG~身辺警護人2】続編に江口洋介が出演しない理由は何?

ドラマ BG 江口洋介出典:テレビ朝日

ドラマ【BG~身辺警護人 】の続編に江口洋介が出演何しません。
前作では木村拓哉のライバル的な立ち位置で火花をバチバチ散らしていた二人なので、続編でもキムタクとえぐっちゃんのライバル心むき出しな演出を楽しみにしていた視聴者も多いと思うのですが・・・

前回ドラマ「BG~身辺警護人」での江口洋介(役:落合義明)は警視庁の敏腕SPとして主に石田ゆり子のボディーガードを任されていました。木村拓哉(役:島崎章)とは事件が起こるたびに衝突していたのですが、そこがドラマの見せ場でもあり、互いを認めている好敵手といった感じで重要な人物でした。

今回のドラマ「BG~身辺警護人2」続編にも江口洋介は当然出演するものだと思っていたら、出演しない。
出演しない理由は定かにはされていませんが、決して木村拓哉と仲が悪いとか、スタッフと仲が悪いと言ったようなゴシップ的なものではないみたいです。

木村拓哉と江口洋介はプライベートでも仲が良いらしいですし、共演者やスタットとの関係もいまだに良好だという事なので、不仲とかではなく、今後を見据えた上での「出演しない」という判断だったのではないでしょうか?

ドラマ「BG~身辺警護人2」を木村拓哉が主演を演じる「代表作」にするには、やはり主役級の江口洋介がいると「両雄2人並ばず」という言葉があるように、ストーリー上の特性を生かしきれないと感じた江口洋介が、身を引いたように感じます。もちろん、すべては本人や本人の身近な人たちにしかわからない事ですが、視聴者としてはただただ寂しいと感じてしまいますね。

江口洋介さんならまた、違う新しいドラマ作品に必ず出てくると思っているので、その時まで待ってます♪

■江口洋介のプロフィール

・生年月日 1968年12月31日
・血液型 O型
・身長 185cm
・出身地 東京

1986年TBS系ドラマ『早春物語~私、大人になります~』で俳優デビュー。以降、数多くのドラマ・映画に出演し、日本を代表する名俳優の一人。代表作は『東京ラブストーリー』『101回目のプロポーズ』『愛という名のもとに』『ひとつ屋根の下』『白い巨塔』など。1999年に歌手の森高千里と結婚。

 

ドラマ【BG~身辺警護人2】続編のスタッフ紹介

脚本:井上由美子

音楽:髙見優

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、田上リサ(MMJ)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

制作協力:MMJ

制作著作:テレビ朝日

ドラマ「BG 身辺警護人」ですが、早くコロナ騒動が落ち着いて、放送が開始されることを祈っています!