美食探偵 明智五郎 ネタバレ

 

ドラマ【美食探偵 明智五郎】1話から最終回までの『ネタバレ/感想/あらすじ/視聴率』を全て紹介していきます!

*画像および引用元:日本テレビ

 

美食家で私立探偵の役を演じるドラマ初主演の中村倫也と、共演に小芝風花や小池栄子が脇を固め、フジテレビ系列において4月12日(日曜日)夜22:30から放送スタート!自称イケメンの明智五郎(中村倫也)が様々な事件に巻き込まれ解決していくグルメサスペンスなドラマです!

 

コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2020年4月のドラマがスタッフのコロナ感染や、撮影できない!スケジュールが厳しい!等の理由で、軒並み放送延期になってる中で、「美食探偵 明智五郎」が予定通り放送されるのは少し安心していますし、途中で撮影に影響など出ないで、最終回まで予定通り放送されて欲しいですね!

 

*【美食探偵 明智五郎】を見逃してしまった方へ・・・

*ドラマ【美食探偵 明智五郎】を見逃した方はHuluで配信中です♪

*最新の配信情報や視聴期限、料金価格等は公式サイトをご覧ください。


【美食探偵 明智五郎】1話の『ネタバレ/あらすじ/感想/視聴率』

【美食探偵 明智五郎】1話の視聴率

ドラマ【美食探偵 明智五郎】1話の視聴率はまだわかっていません。わかり次第、この記事で更新していきますね!

 

ドラマ【美食探偵 明智五郎】の第1話が4月12日(日)に放送され、初回平均視聴率が10.0%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 

特捜9 season3の平均視聴率14%は軽く超えるかな?と思っていたんですが、少し及びませんでしたね。次回に期待です!

 

【美食探偵 明智五郎】1話のあらすじ

1話のあらすじ

三度の食に命をかける美食家の明智あけち五郎ごろう(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。
キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。

毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが……。

翌日、主婦の夫が殺される事件が発生! 明智を疎ましく思う捜査一課の刑事・上遠野かとおの(北村有起哉)と、その部下で明智に憧れる高橋たかはし(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する一方、主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。

“食”が生んだ男女の哀しき事件の真相に迫る明智! そして、明智との出会いによって“殺人鬼”として本当の自分を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐”に臨んでいた……!
引用元:日本テレビ

【美食探偵 明智五郎】1話のネタバレ

美食探偵 明智五郎の1話のネタバレはこちらです!

 

美食探偵 明智五郎の登場


小林苺(こばやしいちご)はキッチンカー キッチンデリの店主。
苺のお店にば、ウェビーヘアとループタイがトレードマークの容姿端麗な男、明智五郎(あけちごろう)が昼食を買いに来ます。

 

この明智は私立探偵であり、超がつくほどの美食家です。
しかし、ランチは行列に並ぶことを嫌うため、探偵事務所前のキッチンデリのお弁当を食べているのです。
明智はキッチンデリのお弁当の味を大変気に入り、今では常連になっています。

 

浮気調査の依頼が何故か殺人事件へ


 

ある日、一人の主婦が明智の元に浮気調査を依頼しに訪れました。主婦によると、夫は家ではご飯とみそ汁、魚しか食べないのに最近スパイスやお肉のにおいがすると、不審に感じているそうです。明智は主婦の依頼を受け、調査を開始。その結果、依頼者の夫は若い女性と昼間に会っていることがわかりました。明智から調査報告を受け依頼者の主婦は、離婚の準備をするために帰っていきました。

 

そして次の日、明智が苺のお弁当を食べながらなテレビを見ていると、男性が刺されたという事件が流れます。現場の映像を見て明智は驚きました。そこには、先日浮気調査で行ったアパートの前が事件現場として映っていたのです!嫌な予感がした明智は、 依頼者の主婦に電話をかけます。彼女は血まみれの状態で、 車を運転しているところでした。

 

夫は浮気ではなかったが・・・


明智はテレビのニュースを確認し続けると、刺されてしまった男性(主婦の夫)が亡くなってしまったという情報も入りました。依頼者の主婦が殺人事件の犯人であることに気づいた明智は、電話で主婦を葉山の行きつけののレストランに誘います。そして、明智は苺の車に乗せてもらい葉山に向かうのでした。

 

明智がレストランに到着すると、地味な見た目だった主婦はドレスアップしてキレイな女性へと変貌していました。明智は主婦とともに最後の晩餐を楽しみます。そして食事をしながら、主婦の口から夫を殺害してしまった理由を聞きました。実は明智は浮気調査の際に、依頼者の夫が浮気をしていたか、調べていなかったことを悔んでいたのです。

 

そんな中、実は依頼者の夫は女性とは浮気をしているわけでないことがわかりました。夫は将来お店を出店したいと思っていた女性のために、料理の試食をしてあげていただけで、結果、何もなかったのでした。

 

海へ飛び込む主婦


しかし主婦が許せなかったのは、夫が「若い女性と浮気している」ということよりも、「若い女性といろんな料理を食べていた」 ことだったのです。主婦は毎日がつまらない、たまにはおいしいお肉が食べたいと、そう思いながらも日々を送っていたのに…夫が自分にはご飯とみそ汁、焼き魚と決まったメニューばかり作らせ、他の若い女に美味しそうな料理を作ってもらって食べていたこと。そんな理由で、 夫を刺してしまったのです。

 

明智は若い女性のアパートの場所を教え、外観の写真を見せてしまったことが殺人へと導いてしまったと言い、罪滅ぼしに主婦を口説き、レストランの上のホテルの部屋へと誘い連れて行きました。彼女が自ら命を絶ってしまわないように見張ろうとしたのです。しかし、明智は睡眠薬を飲まされ、眠らされてしまいます。そのすきに、主婦は逃げていなくなってしまいました。明智と苺が主婦を探し当てたとき、彼女はすでに崖の上。止める声も届かず、海に飛び込んでしまい姿を消してしまうのでした。

 

マグダラのマリア


そして、時が過ぎ…

明智の元に一通の絵はがきが届くのです。差出人は「マグダラのマリア」。そしてある事件が起き、明智は手紙の送り主が関与していることを確信するのでした。その事件は月に一度おいしいものを食べる、美食会の最中に起きました。会場である帝都ホテル内の客室で、ルームサービスの朝食を食べた若い男女の遺体が発見されたのです。

 

急遽、取り調べが入ったことで食事会が台無しになった明智は苺を呼び寄せ、一緒に部屋に入り、実際に殺害された二人が食べた朝食をオーダーするのでした。そして、明智がホテルの宿泊者リストを調べると、そこには「マリアー・マグダレーン」という名前がありました。

 

一方、帝都ホテルのニュースを見て憔悴した様子の女性は、ある女性の元を訪ねていました。その女性は殺人鬼として覚醒した主婦、マリアだったのです。実は、マリアはもう一度明智と会いたいと願うようになり、他の人の相談にのりながら殺害へと促すようになっていたのでした。

 

【美食探偵 明智五郎】1話の感想

いよいよ美食探偵 明智五郎の第一話放送されましたね!

 

冒頭部分から物語に引き込まれてしまう内容になっており、原作にはない演出も盛り込まれていてとても面白かったです。
主演の中村倫也さんは普段物静かで上品な佇まいであるのに、美食かとしてのこだわりの強さから豹変する超変わり者なキャラクターである明智を見事に演じ切っていましたね!また明智に対して助手の苺の突っ込みも炸裂していて、二人の掛け合い面白かったですね!

 

特にすごかったのが小池栄子さん演じるマリアの変貌ぶり…圧巻されましたね。最初に探偵事務所を訪れた時のマリアは地味目のいたって普通の主婦だったのですが、明智の「あなたは本当のあなたを心のどこかにしまい込んでしまっているのではないですか?これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」という言葉をきっかけに妖艶な殺人鬼へと変貌した姿にぞっとする怖さを感じましたね。

 

演技に定評のある小池栄子さんですが、表現力がとても素晴らしく、目が離せなくなりました!またドラマの中ではマリアと明智は敵対関係にも見えつつ、惹かれあっていてドキドキしましたね。今後も二人の掛け合いも多く出てきそうなので楽しみです!

第二話も展開が気になります!

 


【美食探偵 明智五郎】2話の『ネタバレ/あらすじ/感想/視聴率』

【美食探偵 明智五郎】2話の視聴率

ドラマ【美食探偵 明智五郎】2話の視聴率はまだわかっていません。わかり次第、この記事で更新していきますね!

ドラマ【美食探偵 明智五郎】2話の視聴率は8.6%でした。

 

初回の1話(10%)よりも1.4%落ちましたが、3話目以降に期待です!

 

【美食探偵 明智五郎】2話のあらすじ

 

2話のあらすじ

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智あけち(中村倫也)と助手として巻き込まれた苺いちご(小芝風花)。
被害者の胃からは、ルームサービスでとっていた朝食には使われていないはずの“リンゴ”が検出される……。

一方、殺人鬼として覚醒したマリア(小池栄子)は、焦燥した様子の女性・茜あかね(志田未来)に会っていた。
毒殺された男に二股をかけられた恨みを持つ茜は、上遠野かとおの警部(北村有起哉)が事件の真犯人として目をつけていた人物だった……。

事件の影にマリアの存在を感じる明智は、茜の実家が青森のリンゴ農園だと知ると一路青森へ!

“毒リンゴ”に込められた殺人犯からのメッセージに美食探偵が迫る!

引用元:日本テレビ

【美食探偵 明智五郎】2話のネタバレ

美食探偵 明智五郎の2話のネタバレはこちらです!

 

帝都ホテルの客室で殺人事件が発生!


明智五郎が主宰する「東京美食倶楽部」の食事会の最中、会場となっていた帝都ホテルの客室で殺人事件が発生しました。
ルームサービスの朝食を食べた若い男女の遺体が発見されたのです。

被害者は沢田剛(さわだ・たけし/25歳、フリーター)と川上エリ(かわかみ・えり/20歳、フリーター)。
死因はシアン化合物による毒殺です。

 

シアン化合物は口のなかに強烈な痛みを残すが、ホテルの朝食はふんわりと優しい味のフレンチトースト。
仮にフレンチトーストに入っていれば、被害者は一口で吐き出し気がつくはずなので不自然でした。

また胃の内容物からメニューには使用されていなかったリンゴが含まれていた事が分かり、明智の疑問は深まるばかり。

 

また明智はホテルの宿泊者リストを調べた際に見つかった「マリアー・マグダレーン」がこの事件に関与しているのではないかと気になっていたのでした。

 

謎のリンゴの正体


明智は苺が熱いメニューを食べた際に舌に火傷をした姿を見て、明智はメニューにはない熱いリンゴの料理でシアン化合物の風味を誤魔化して殺害したのではないかと推測しました。

 

そこで、苺に出来立ての熱々リンゴジャムを試作しているところ、上遠野刑事達から被害者の沢田に舌に軽い火傷があったことが新たに分かりました。
以上の事から、犯人は被害者の目の前でリンゴジャムを仕上げにかけ、食べるよう仕向けたのではないか。その為にリンゴジャムを仕込みやすい朝食でシアン化合物を盛ったのだ・・・と、明智は推理をしました。

 

その推理通り、胃の内容物の成分分析からリンゴは加熱されたものであることと殺害に使用されたシアン化合物はリンゴから多く検出されたことが分かったのです!

 

真実を知るため、青森へ…。


警察の捜査の結果、青森の茜というもう一人交際相手がいることが判明。

しかも、その交際相手の実家がリンゴ農園であることが判明したのでした。
明智は小林苺を誘って青森へ行き、リンゴ狩りをするフリして茜に会いました。リンゴの品種名も「茜」。

 

青森では落ちたリンゴをジャムにする。

リンゴは種類によって煮る時間が違うが、「茜」のジャムは犯行現場と一致しました。
明智達がリンゴをジャムにする試作をする中、茜はマリアと連絡を取っていたのです。
マリアは茜に明智に聞かれたことはすべて答えるように言いました。

 

明智はマリアが犯人のこと、そして犯行に使われたリンゴジャムについて推理を披露し、茜にマリアが関与しているのか、マリアについてたずねました。

そして観念した茜は自分が行ったこと、そしてマリアの事を全て話しました。
そして、「私は捕まらない、何もしてない。殺してない。死んだその女と会ったこともない」と明智に言いました。

 

犯人の動機と犯行について


茜と沢田は中学の同級生で高校1年生から交際が始まりました。

高校卒業後、沢田は東京の大学へ進学し、茜は青森で実家を手伝うことに。

 

茜は1人暮らしの沢田を思い、手作りのリンゴジャムを小包みに忍ばせ送っていたが、その思いとは反して、沢田は大学を中退して夜のバイトを始めていました。
沢田は見た目も性格も変わっていき別人になっていったが、茜はそれでも2年間ジャムを送り続けていました。

 

するとある日、知らない女が茜のジャムを食べていたことを知ってしまい、二股していることが判明したのです。
なんと、沢田は自分では茜の送ったジャムを食べずに捨てたり、あろうことか二股相手にあげていたのでした。
そして、茜は殺意を抱いてしまったのです。

 

そんな茜にマリアが手を貸し、マリアはメイドに変装して、季節限定のサービスと称して被害者の目の前でジャムを煮て「隠し味」としてシアン化合物を混入したのです。

ジャムを食べ飽きていた沢田もホテルのサービスと聞くと食べたくなり、2人ともフレンチトーストにのせて食べて死にました。
最後の晩餐ならぬ最後の朝食になったのです。

 

マリアと明智の因縁


茜は重要参考人として連行されるが物的証拠はないので、逮捕できないのです。シアン化合物も凶器もない。
「殺したい」と純粋に思っただけ。

 

明智はマリアに依頼した証拠がない限り殺人教唆にもならないのを知っていました。
マリアが逮捕されない限り茜は罪に問われないのです。

 

そして、青森から帰った明智はマリアと会います。

 

マリアは誰かに殺意を抱く人々に知恵と手を貸し、犯人たちの黒幕として暗躍していたのです。目的は明智にもう一度会いたいからです。
明智はマリアに「君を救いたい」と伝えますが、その思いは通じず、彼女は今後も殺人を止めようとはしないのでした…。

 

 

【美食探偵 明智五郎】2話の感想

美食探偵 明智五郎の第2話衝撃の内容でしたね!

 

序盤から明智さんの推理が炸裂しているだけでなく、実際に毒物が仕込まれたジャムについて知るために青森へ行ってしまう行動力の高さに驚きでしたね。
助手の苺が海鮮丼にテンション上がる姿、可愛くて癒されてしまいました!

 

今回の事件は実際に犯行をおこなっているのは、小池栄子さん演じるマリアでしたが、犯行のきっかけは被害者の沢田の恋人である茜の殺意からでした。
沢田に裏切られ、彼を思い作っていたジャムについては二股相手の女の口に…。
たかだかジャムと言われればそれまでですが、茜にとっては沢田との二人の繋がりであり何よりも思いの強いものだったのでしょうね。
自分が茜の立場だったらと凄く胸が苦しくなりました!

 

そして、最後にマリアと明智の対面!
2人の因縁は今後も目が離せなさそうですね。
明智のマリアを止めたい気持ちとは裏腹にマリアの暴走は止まらなさそうですねー!今後もマリアの動向には注目です。
第3話も新たな事件が起こりそうなので、楽しみですね!

 

【美食探偵 明智五郎】3話の『ネタバレ/あらすじ/感想/視聴率』

【美食探偵 明智五郎】3話の視聴率

ドラマ【美食探偵 明智五郎】3話の視聴率はまだわかっていません。
わかり次第、この記事で更新していきますね!

 

ドラマ【美食探偵 明智五郎】3話の視聴率は8.6%でした。

2話と同じ視聴率でしたが、4話目はどうなるでしょうか?

【美食探偵 明智五郎】3話のあらすじ

 

【美食探偵 明智五郎】3話 あらすじ

激安フレンチに押され売り上げの落ちていたフレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』で客がパンを喉に詰まらせ窒息死する!

明智あけち(中村倫也)は店の厨房にモナリザの絵葉書が飾ってあったと知り、マリア(小池栄子)が絡んだ事件であると確信。

しかし、店長兼シェフの伊藤いとう(武田真治)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた……。

翌日、グルメサイトのあるレビューに目を留めた明智は、苺いちご(小芝風花)を連れて店にディナーへ。

ロッシーニをはじめ極上料理の数々を堪能すると、伊藤の犯行をあぶり出す緊迫のやり取りを繰り広げる!
殺人鬼・マリアに辿り着くべく、美食探偵の推理が冴えわたる!

引用元:日本テレビ

 

【美食探偵 明智五郎】3話のネタバレ

高級フレンチ店がピンチ!


苺は近所の激安な立ち食いフレンチを堪能していた。この店は安いということもあって大繁盛していた。

このお店の近くには、「メゾン・ヴェリテ」という高級フレンチレストランがあった。
その店には「ぐるめ大名」と呼ばれる食べレポの有名なレビュアーが訪れていたのだ。

このところメゾン・ヴェリデは近くの立ち食いフレンチに客を取られ、人気が低迷していたのだ。

夜、シェフの伊藤が食べレポを開くとぐるめ大名が評価をしていた。
そこには「「至って普通のクラシックフレンチ。というか古い。この店なら向かいの激安フレンチに行った方がマシ。二度と行かない」と酷評。
伊藤の顔色が曇った。

 

高級フレンチ店で事件発生!


数日後、メゾン・ヴェリデに救急車が止まり居合わせた苺は見に行った。
するとあのぐるめ大名が、パンを喉に詰まらせて窒息死したというのだ。

明智はその様子を見て、以前メゾン・ヴェリデからぐるめ大名が出てくるところを見ていたのだ。

刑事の上遠野(北村有起哉)と高橋(佐藤寛太)が現場検証をしていると、「パンドカンパーニュ」というパンを食べてぐるめ大名は亡くなったとのこと。

パンドカンパーニュが分からない二人は明智に確認。
するとそこで、モナリザの絵ハガキが厨房に飾ってあったことを知り明智は驚く。

伊藤はマリアとオンラインで会話をしていたのだ……。

 

明智と苺がディナー!


明智は食べレポを見て、亡くなったのがこのぐるめ大名ではないかと突き止める。
ぐるめ大名の評価はとても厳しく気になったのだ。

明智は苺を誘い、メゾン・ヴェリデへディナーに行くことに。

季節のコースを頼みパンドカンパーニュを見ると、きちんとスライスされていて喉に詰まるとは到底思えない。

明智は味を「悪くない」と評価し苺もそのおいしさに感激していた。
そして明智はシェフを呼んだ。

伊藤は昔ルーブル美術館の近くのフレンチで修業をしていたことを話す。
「ルーブル美術館、だからモナリザの絵ハガキが飾ってあるのですか?」と聞くと、「大切な女性からもらったんです」と打ち明けた。

13年前、伊藤が修行していたフレンチにマリアがやってきた。
マリアはおいしい料理のお礼にとルーブル美術館で購入したモナリザの絵ハガキをプレゼントしたのだ。

明智は思い切って、「自分の料理を否定されたらどう思いますか?」と聞いた。
すると伊藤は「殺しますね。例えば自家製のパンを口に詰め込んで・・・」と話していた瞬間、動揺した苺がグラスを落としてしまい話は中断してしまった。

 

明智が聞き込み!


明智は美食ライターになりすまし、事件現場に居合わせた八百屋さんに話を聞いた。

ぐるめ大名が喉を詰まらせている時、とても苦しんでいて伊藤が水を与えていた。
そのとき水の入ったグラスがぐるめ大名の手にあたり、グラスが宙に飛んだ。

しかし、グラスは割れていなかったと話す。

明智は苺に命令しメゾン・ヴェリデの厨房に入り込んだ。プラスチックのグラスを探していたがなく、ゴミ箱ではないかと明智はゴミ箱を探すよう指示した。

苺はなんとかゴミから粉々になったプラスチックのグラスを探し出した。

 

事件の真相は


屋上にいた伊藤を明智はワインを持って訪ねた。

伊藤にワインを注いで渡すと、明智はわざとグラスを落とした。
しかしグラスは割れなかった。

このグラスは二重になっていて、ワインがこぼれないようになっていたのだ。

明智は「この水バージョンもありますよ」と先ほどゴミから見つけたグラスを見せた。

伊藤はぐるめ大名にもう一度フルコースをごちそうするとでも言って呼び出し、ギャルソンがいない間にパンドカンパーニュを喉に押し込み殺したのではないかと明智は話した。

そしてこれを計画したのはマリアだと告げた。

 

マリアと伊藤の関係


明智はマリアを生み出したのは自分だと話し始めた。しかし伊藤は、
「生み出した?たぶん、彼女と出会って未知の自分が生まれたんじゃないですか?よく分かりますよ。僕がそうだから」と言った。

伊藤は警察に捕まる覚悟でいたが、明智は自分は警察ではないと否定した。

「勘違いしていますが、警察にはこのことは話していません。たとえ話したところでこのグラスだけでは証拠不十分だ。あなたの勝ち、いやマリアの勝ちだ。彼女にたどり着きたい、どうすれば彼女に会える?」

伊藤は「会ってどうする?」と聞くと、「彼女を止める」という明智。

伊藤は「止めてどうする?彼女のことを本当に愛せるのはこの世に何人もいない。俺はマリアのしもべだ。あんたとは違う」と去っていった。

その頃マリアはフランスにいた。
「あなたと一緒にこの街のレストランでワインが飲みたいわ。でも今じゃない。もっともっと殺してから。あの人がこの世界に絶望して初めて、あの人のマリアになる。
でも私は聖母じゃない。罪深き破れた女、マリアマグダラ。」
と明智を思いながら話していた。

【美食探偵 明智五郎】3話の感想

 

今回の事件も背後にはマリアが関わっていましたね。

最初、伊藤とマリアがパソコンを通して話していて、マリアがフランスにいたのでどう関わっていたんだろうと思ったのですが、「人を殺したい」それだけでシェフを操っていたとは・・・。

遠く離れたフランスからでも人を操れるマリアは、かなり手ごわいですね。
そしてなぜモナリザに固執するのか、マリアとモナリザとの出会いのシーンもありました。
みんなはモナリザを知っているのに誰も本当の正体を知らない、まさにマリアこそモナリザではないかと改めて感じました。

今回は美食探偵という名前がぴったり合う事件でしたね。
食事にも詳しい明智はとてもかっこいいですよね。探偵としてでなく美食家としても本当に素敵でした・・・!

殺害方法がかなり衝撃的でしたが、食べリポの低評価が殺意になる。とても恐ろしい事件となってしまいました。

今回、初めて明智の苺スタイルが見れたのもびっくりしました!
まさか明智がお弁当をあのエプロンをつけて売るとは・・・!似合っていましたしとてもかわいかったです。
またあのシーンはぜひ見たいところです。

明智への苺の恋心もどんどん溢れて来ていましたね・・・!
第4話も引き続き注目です!

 

【美食探偵 明智五郎】4話の『ネタバレ/あらすじ/感想/視聴率』

【美食探偵 明智五郎】4話の視聴率

ドラマ【美食探偵 明智五郎】4話の視聴率はまだわかっていません。
わかり次第、この記事で更新していきますね!

【美食探偵 明智五郎】4話のあらすじ

【美食探偵 明智五郎】4話 あらすじ

東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、ネットで知り合ったマリア(小池栄子)に背中を押され、無理解な夫・和宏かずひろ(落合モトキ)を殺害!

和宏の同級生だった明智あけち(中村倫也)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し自宅へ。

和宏に代わり、届けられた“お袋の味詰め合わせ”を預かる。

その頃、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤いとう(武田真治)とみどりに解体されていた……。

その夜、高校時代に食べた和宏の母親の味を懐かしく思い出していた明智は、姑からしょっちゅう手料理が送られてきたら嫁にとっては“キッチンハラスメント”だという苺いちご(小芝風花)の言葉がひっかかる……。

引用元:日本テレビ

 

 

【美食探偵 明智五郎】4話のネタバレ

 

キッチンハラスメント!?


みどりは真っ白な冷蔵庫を自分の手料理でいっぱいにしようと夢を見ていたのに、和宏の母親が送ってくる料理で冷蔵庫が埋め尽くされることに嫌気が指していた。

それだけでなく夫婦関係はうまくいっていなかった。

 

「もう嫌!」と義母が作った料理を床に投げ捨てると、和宏は「母さんの料理をそうするなんて許せない!」と床に落ちた煮物をみどりに無理やり食べさせたのだ。

みどりは我慢の限界で、「れいぞう子」というハンドルネームを使ってネットの掲示板に相談。

すると「マリア」と名乗る女性から似たような経験をしたと返信があり、マリアと画面上で話すことに。

 

「今すぐ冷蔵庫をからっぽにして私の指示を待ちなさい」というマリア。

料理を全て捨てていたみどりを止めに入る和宏。
しかしみどりは離婚だと言われ、包丁を手に和宏を殺害。

慌ててマリアに殺してしまったことを報告した。

 

 

明智が同窓会の幹事


小中高の同窓会の幹事になった明智は、友人の和宏が会場に現れないことを心配し自宅を訪ねる。
和宏は前日に出席の連絡をしていたからだ。

その頃マリアに派遣された伊藤は、みどりとともに和宏の遺体を解体していた。

 

明智は水道メーターと電気メーターが動いていることを確認し、たまたま来た宅配便を代わりに受け取った。

インターホン越しの明智に気づいた伊藤は、慌ててマリアに明智を見せる。
「なんて偶然なの!」と明智に会えたことでマリアは大喜びだった。

 

 

明智が異変に気付く


宅配便の料理を代わりに受け取ったことを明智が和宏にメールをすると、「捨てておいてくれ」と返信がある。

これは伊藤が代わりに返信したものだが、明智はこれに違和感を覚える。
母親の料理を高校時代から大切にしていた和宏が、そんなことを言うはずがないと確信していたからだ。

 

明智と苺はマンションへ向かい、外の空気を吸いに出てきたみどりに話しかける。
結婚式のときに会ったのと、探偵という職業柄明智は一度会った人の顔ははっきりと覚えているのだ。

いろいろと質問する明智に対して、みどりは夫婦関係がうまくいっていないことをなぜか過去形で話す。
怪しんだ明智は、家の中に入れてほしいと頼むも断られてしまう。

 

 

苺が拉致される!?


上遠野(北村有起哉)に令状を取ってほしいと頼むも断られる明智。

みどりの様子が気になった苺はみどりに話しかけると、伊藤が現れ苺は拉致されてしまう。
苺はみどりの自宅で手足を縛られ、目も覆われていた。

 

みどりと伊藤はどんどん遺体を解体していく。
「頭だけ捨ててきます」というみどりは、マンションのダストボックスに和宏の頭を捨てた。

苺はその隙に明智に電話をする。するとパソコンの画面越しにマリアが「悪い子ね、勝手に電話して」と言い、その声を聞いた明智は急いで苺の元に向かう。

 

 

消えたみどりはどこへ・・・


冷蔵庫に遺体をきれいに並べた伊藤とみどり。

そこにチャイムが鳴り明智は中に入ろうとするが、みどりは入れまいと必死になる。
その頃マリアは苺に「私はあなたを明智の目の前で殺す。私と彼の前から消えて」と苺に言ったのだ。

 

すると上遠野が現れ、明智に手錠をかけ「調書作りたいんで中に入れてください」とみどりを説得。

明智たちを中に入れると、伊藤はすでに逃げていた。

上遠野が冷蔵庫を見ると遺体が入っていて絶叫する。
苺は無事に保護されるも、みどりの姿は消えていた。

 

明智がみどりを追いかけると、ちょうどダストボックスが閉まるところでみどりの靴だけが置かれていた。
このマンションのダストボックスはゴミを入れると勝手に粉砕される仕組みになっている。

 

事務所に戻った明智は、和宏の母が作った料理を食べた時に感動したことを話した。
一方苺は、マリアに「殺す」と言われたことを明智に言えないでいた。

 

【美食探偵 明智五郎】4話の感想

今回の事件、なんとマリアだけでなく伊藤まで登場していてびっくりしました!

 

まさかあのイタリアンレストランの事件のあと、マリアの手下になっていたとは・・・。
ちなみに前回のイタリアンレストランは閉店し、事故として処理されていました。
ということは伊藤は無実だということなんですよね・・・。
何をしているかと思えば、マリアの仲間になっていました。

 

今回はキッチンハラスメントで起こった事件ですが、マリアがもともと知り合いだったわけではなくネットを通じて知り合うという、現代的な感じでしたね。

そして同窓会の幹事になった明智が会うのを楽しみにしていた旧友が殺害されるという・・・。そこでマリアに再会するなんて偶然もすごいところですね。

仲が良かったというだけで明智にとっては友人が殺されてしまってショックでしたね。メールの文面を見ただけで事件に気づくところは、さすがでした。

 

伊藤は苺まで連れ去って縛り付けていて、もう本当にマリアの手先になっていました。
「マリアファミリー」と紹介されていたので、伊藤はこれからの事件にも大きく関わってくるのではないでしょうか。

 

今回は悲しい事件でしたが、マリアがそのうち苺を狙ってくると思うととても怖いです・・・。