MIU404 ネタバレ

 

米津玄師の新曲「感電」が綾野剛と星野源のW主演でおくる、TBSドラマ【MIU404】の主題歌になると発表されました。

 

米津玄師にとってドラマ主題歌の提供はTBS系「アンナチュラル」の「Lemon
「ノーサイドゲーム」の「馬と鹿」に続いて3作目となります。

 

米津玄師といえば手掛ける作品で数々のヒットを生み出してきた大人気アーティストですから、ファンならずとも、新曲の「感電」(かんでん)は、首を長くして待っている方も多いと思います。今回はそんな新曲「感電」についてまとめてみました。

米津玄師の新曲「感電」の発売日はいつ?

米津玄師 感電 出典:TBS

米津玄師の新曲「感電」の発売日は2020年4月16日現在ではまだ未定です。同じく米津が手掛けた過去のドラマ主題歌について見てみましょう。

 

「Lemon」発売日 2018年3月14日
ドラマ「アンナチュラル」放映期間  2018年1月12日~3月16日

 

「馬と鹿」発売日 2019年9月11日
ドラマ「ノーサイドゲーム」放映期間 7月7日~9月15日

 

どちらも、ドラマの最終回直前の発売でした。ということは、今回もドラマ「MIU404」の放送期間終わり頃の発売になるのではないかと予想できます。しかし、今回はドラマ【MIU404】が放送延期になっており、放送開始日も決まっていない状況なので、もしかするとドラマの進行に関係なく、6月初め頃には発売される可能性がありますね。

 


米津玄師の新曲「感電」の予約特典は何?

米津玄師の新曲「感電」CDを予約でゲットしたい!というファンにとって気になる予約特典ですが、こちらも未発表となっています。ここでも、依然のドラマ主題歌2曲について見てみたいと思います。

 

「Lemon」
●Lemon盤(初回限定)
・CD+レターセット
●映像盤(初回限定)
・CD+DVD
DVD収録映像
1. 米津玄師 2018 LIVE / Fogbound 1月10日 (日本武道館公演)
2. 「春雷」「灰色と青(+菅田将暉)」MV

 

●通常盤
・CD
<全共通特典>
米津玄師 2018 LIVE 最速抽選応募シリアルナンバー

 

「馬と鹿」
●ノーサイド盤(初回限定)
・CD+ホイッスル型ペンダント(レザージャケット)
●映像盤(初回限定)
・CD+DVD(紙ジャケット)
DVD収録映像
1.「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE ティーザー-
2. 「海の幽霊」MV

 

●通常盤
・CD
<購入者店舗特典>
ラバーバンド
<全共通特典>
2020年アリーナツアーチケット最速先行抽選応募シリアルナンバー封入

 

まず、今回の「感電」でもライブチケットの先行応募が特典になる可能性が高いと思われます。なぜなら、米津玄師はファンクラブがなく、CD購入者のためにチケットの先行抽選応募券をつけているためです。これは押さえておきたい特典です!

 

次に、ライブの映像を収録したDVDです。米津のCDは3形態での販売になることが多いようです。上記二つでいうと、
「○○盤」(Lemon盤・ノーサイド盤)、「映像盤」、「通常盤」の3つですね。この映像盤では、直近のライブ映像とミュージックビデオが収録されるパターンが多いようです。

 

米津玄師はライブ全体のDVDやBDを出していません。よって、この「映像盤」は彼のライブ映像を見られる貴重なもの!滅多にメディアに出ない天才アーティストのパフォーマンス、ぜひ見てみたいですよね。ちなみに、「感電」のライブ映像特典として考えられるのが今年2020年のアリーナツアーです。しかしコロナウイルスの感染拡大に伴い、2月27日の公演から延期または中止となっています。もしこのライブ映像が見られたら、ファンも喜ぶのではないでしょうか?

 

最後にグッズ特典です。これは「Lemon」ではレターセット、「馬と鹿」ではホイッスル型ペンダントに当たるものです。どちらも曲のイメージやドラマの内容に関係したものとなっています。「感電」でもユニークな特典が付くと考えられます。

 

米津玄師の新曲「感電」がTBSドラマ【MIU404】の主題歌に決定!

ドラマ【MIU404】は綾野剛と星野源の「コウノドリ」コンビがW主演としてキャスティングされ、野木亜紀子(脚本)、新井順子(プロデューサー)、塚原あゆ子(監督)「アンナチュラル」チームが再集結し制作されます。さらに主題歌を米津玄師が書き下ろすことで話題となっています。「Lemon」「馬と鹿」でもドラマの内容にリンクした楽曲で、大ヒットとなりました。

 

米津玄師のコメント

アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させて頂けることがとても嬉しいです。ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです。どうかよろしくお願いします

 

野木亜紀子(脚本)のコメント

脚本に込めた祈りをすくいあげてもらった気がしました。多彩な音の広がりが、軽やかで痛快で、少し切なく、いつまでも聴いていたいと思わせる、そんな楽曲です。嫌になっちゃうくらい毎日いろんなことがありますが、暗がりに捕まらないように、この曲と共に、伊吹と志摩と走り抜けたいと強く思いました

 

新井順子(プロデューサー)のコメント

『アンナチュラル』から2年。今回ふたたび、米津玄師さんに主題歌を担当していただくことになりました。“2020年の東京に朝日が昇る”そんな楽曲が欲しいとお願いしました。初めて聞かせていただいたとき、疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました。2020年だからこそ生まれ、米津さんだからこそ描けた、『MIU404』の世界が生まれたと思います。このドラマに大きな力を与えてくれることは間違いありません。この曲が、皆さんの心にどのように届くのか楽しみです

引用元:TBS

ドラマ【MIU404】の簡単なストーリー

 

事件の初動捜査を担う「機動捜査隊」が舞台。警察署に臨時で作られたという設定の部署、「第4機捜」でバディを組むことになった志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)の活躍が描かれます。

MIU404はいつから放送?

現在コロナウイルスの流行に伴い、ドラマの初回放映が延期されています。放映日が決まり次第、お知らせしますので、
期待を膨らませて待ちましょう!

 

米津玄師の「感電」はドラマで聞くのが初公開?!

公式サイトにて、「ドラマの初回放送で初公開」とあります。「Lemon」もドラマ初回放送で初解禁、「馬と鹿」に至ってはドラマ初回まで事前発表もなしでした。どんな曲なのか気になって仕方ない方もいることでしょう。ドラマでしか聞けない、となると注目度も急上昇しますね。これは、放送をチェックするしかなさそうです!

 

まとめ

米津玄師の新曲「感電」はまだ発表されていない部分が多いですが、「Lemon」は発売1週間足らずでミリオンセールス、「馬と鹿」は初週に40万枚超えという驚異的な記録を打ち立てています。今回も爆発的ヒットを遂げることでしょう。

 

また、ドラマの内容を盛り上げ、人々の心に強く刻まれる楽曲になっていると思われます。公開はドラマの放映までおあずけですが、待った時間を裏切らない仕上がりに期待したいですね。

画像元:TBS