スーツ2 ネタバレ

 

織田裕二主演のドラマ「suits/スーツ2」がフジテレビ系列で4月13日(月曜日)21時から初回1話が30分拡大版で放送開始されます!

前回の「suits/スーツ」から約1年半ぶりのsecond2シリーズになり、前作とほぼ同じキャスティングで続投されますが、ドラマ「スーツ2」のキャストや相関図、スタッフ情報について詳しくご紹介していきたいと思います。

また、甲斐正午(織田裕二)が所属している「上杉・幸村法律事務所」の共同代表である上杉が前作では登場してきませんでしたが、続編では遂に登場します!しかもキャスティングは・・・吉田鋼太郎!どこかにエロさと悪さを隠してる雰囲気に期待しちゃいますね(笑)

さらに、ドラマ「suits/スーツ2」では毎話ごとにゲストが登場します!1話から最終回までの全話に登場するゲストをピックアップしてこの記事で更新していきますので楽しみにしていてください!

 

 

*【suits/スーツ2】を見逃してしまった方へ・・・

*ドラマ【suits/スーツ2】を見逃した方はFODで配信中です♪

*最新の配信情報や視聴期限、料金価格等は公式サイトをご覧ください。


ドラマ「スーツ2」のキャスト

ドラマ「suits/スーツ2」のキャスト情報を紹介していきます!

「suits/スーツ2」は続編ということで前回のキャストがどう変化するかが気になるところですが、ほとんど皆さん続投されます!もちろん私の大好きな今田美桜さんも(笑)安心しました・・・!

個人的には上杉役で今回から出演される吉田鋼太郎さんに大注目しています。

織田裕二(役:甲斐 正午)

ドラマ スーツ2 織田裕二
出典:フジテレビ

「幸村・上杉法律事務所」でシニアパートナーとして1、2位を争う敏腕弁護士。東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリート。

ジュニアパートナーの蟹江貢とはそりが合わないが、本当は信頼できる弁護士だと思っている。しかし蟹江の人間性は嫌っている。

非常に優秀な弁護士であり、人物であり、自他ともに認めてもいるのだが、傲慢な態度を取ることが多いため敵も少なからず多い。勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもある。

ポリシーは、“勝利”に執着すること。感情論には流されない強い精神力を持っている。

クライアントを満足させる唯一の方法は、勝つことだけだと信じている。信念の強さは人一倍だが、どこかさみしさを漂わせる場面もある。

 

織田 裕二さんのコメント

シーズン2を迎え、改めて甲斐正午という男についての印象や役に対する思いをお願いします。
“言われたら言い返す”、“言われなくても言い返す”甲斐正午という弁護士。紳士の仮面を被った狼、野心家で自信家のちょっと小さい男。こういう役を演じるのは楽しいです。また暴れまわります!

再びバディを組む中島裕翔さんについては?
あの歳の頃の1~2年は大きいので、どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです。またよろしくです!

地上波の連続ドラマでのシリーズ化はキャリア初となりますがいかがですか?
そうですね。言われるまで気づきませんでした(笑)。“またやって!”と言われるのはうれしいことです。

番組を楽しみにしている視聴者のみなさんに向けメッセージをお願いします。
パワーアップした“SUITS/スーツ2”。幸村・上杉法律事務所、上杉氏はシーズン1には登場しませんでしたがいよいよ復帰し、それにより物語は大きく動き出します。日常を忘れて、SUITSの世界観を楽しんでください!
引用:フジテレビ

織田裕二(おだゆうじ)

1967年生まれ。
1987年、映画『湘南爆走族』で俳優デビューし数々のドラマに出演。
1991年、フジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』の「長尾完治」役で今回のスーツ2でも共演している鈴木保奈美と恋人役を演じ、大ブレイクしたのち、『踊る大捜査線』シリーズでも大活躍。
名実共に名俳優の仲間入り。
『IQ246?華麗なる事件簿?』、『野崎修平』シリーズなど主演作が多数あり、俳優の仕事以外にも『世界陸上』メインキャスター (1997年~現在)としても活躍している。

 

中島裕翔(鈴木 大輔)

甲斐との運命的な出会いによって、経歴を詐称して「幸村・上杉法律事務所」でアソシエイト弁護士として甲斐とともに働く天才青年。

明晰な頭脳、そして驚異的な完全記憶能力を持っていて、いくどとなく甲斐を助ける存在である。

本名は鈴木大貴。幼い頃に両親を交通事故で無くしており、育ててくれた祖母への仕送りのために「替え玉受験」など含めた危険な仕事に手を出したときに甲斐と出会い、改名して甲斐の元で奮闘する。

前作最終回では2年間の休職を言い渡されボストンに渡っている。続編の今回はボストンから帰ってきて、どれだけ成長したか楽しみである。

また、聖沢真琴(新木優子)と谷本砂里(今田美桜)との恋の三角関係がどんな展開になるかも気になるところである。

 

中島 裕翔さん(Hey! Say! JUMP)のコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想は?
このドラマが帰ってくるのは、一ファンとしてもうれしいですし、またあのチームで一緒にお仕事できることがとてもうれしいです。おもしろいドラマをみんなで作れたらなと思います!

シーズン2を迎え、改めて鈴木大輔の印象や役に対する思いをお聞かせください。
シーズン1の最後にボストンに行くことになったりと、少し原作と設定の違うところもあって、大輔は成長しているので自分もシーズン1を撮影していた時から変わったところを見せられたなと思います。今作では、気楽にみんなとお芝居のキャッチボールをしたり、大輔が成長して帰ってきた強さだったりを見せられたらいいなって思っています。

再びバディを組む織田裕二さんについては?
近くにいると尊敬する部分や“主演たるものこうだ!”みたいなものを感じることができるので、そういうところをバッチリ盗みつつ、自分からも何かいい影響を織田さんに与えられるようになりたいなと思います!“成長したな”って織田さんに言ってもらいたいです!

番組を楽しみにしている視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
今回は長い戦いになりそうです(笑)。ここまで長い話数に挑戦したことがないので、少し不安ですが、日本版にローカライズしたスピード感のあるセリフ劇を楽しんでいただければうれしいです!
引用:フジテレビ

中島 裕翔(なかじまゆうと)

1993年生まれ。
ジャニーズ事務所「Hey! Say! JUMP」のメンバー。
アイドル活動の傍ら、2014年7月フジテレビ系『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演を果たす。
2016年公開の『ピンクとグレー』で映画初主演を務める他、映画やドラマで多数出演中。

 

新木優子(聖沢 真琴)

ドラマ スーツ2 新木優子
出典:フジテレビ

弁護士の業務をサポートするチーフ・パラリーガルとして「幸村・上杉法律事務所」に勤務。

父親は有名な敏腕弁護士。同じく弁護士を志すも法科大学院受験に何度も失敗し、受験恐怖症に陥ってしまう。

パラリーガルとしては非常に優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力の持ち主であるが、職場恋愛をしたくないという気持ちの反面、鈴木大輔(中島裕翔)に徐々に惹かれていく。

前作では最後に大輔がボストンへと旅立つ前にキスを交わしただけに、今回は2人の恋の行方が非常に気になる所でもある。

新木優子さんのコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想

自分の中ですごく思い入れのある作品の一つで、“SUITS/スーツ”の現場はファミリー感やチームの一体感があって好きだったので、もう一度皆さんとご一緒できることはすごくうれしいです!

自身の役柄への思い

私自身、この1年半で全く違う役をいくつかやらせていただき、聖澤真琴の演じ方が変わってないかという不安はありました。でも、この現場に入ると真琴を演じる上で大切にしていたことがよみがえってきました。シーズン2の真琴は、試験恐怖症とちゃんと向き合うというところが一番大きい部分だと思うので、そこはしっかりと向き合って演じていければと思います。

共演者について

このファミリーと再び集まることができることがすごくうれしかったです! 皆さんに会うことによって真琴を取り戻すことができました。この空気感が懐かしいなと思いながらも、これからの撮影がすごく楽しみです。役としては、大輔(中島裕翔)が戻ってきたことが真琴にとって大きく、真琴に何か変化をもたらしてくれるのかなと思っています。。

番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします

シーズン1を楽しんで下さった方はもちろん、シーズン1をまだ見られていない方もシーズン2からでも楽しめるポイントがたくさんあります。1話完結のスッキリ見られる作品で、どの世代の方にも楽しく見ていただける作品だと思います。シーズン1よりもっとパワーアップした“SUITS/スーツ2”で帰ってくるので、楽しみにしていただきたいと思います!
引用:フジテレビ

新木優子(あらき ゆうこ)

1993年生まれ。
小学5年生でスカウトされ、スターダストプロモーション所属。
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』『トドメの接吻』『トレース?科捜研の男?』『モトカレマニア』など映画、ドラマ数々の作品に出演。

 

今田美桜(谷元砂里)

ドラマ スーツ2 今田美桜
出典:フジテレビ

事ある事に、鈴木大貴(中島裕翔)を様々なトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹。同じ兄弟でも兄の遊星とは真逆の性格で正義感が強くまじめな性格。

中学生の頃から兄の友人である大貴のことを意識し始め、今では聖沢と大貴が仲良くしているのが非常に面白くない。

兄の悪事の片棒を担がされている大貴を心配し、兄を叱ったり、大貴を元気付けてあげようと料理をふるまったりしているが、大貴はなかなか砂里の気持ちに気づいてくれない。

大貴の祖母・結衣とも仲が良く、気に入られている。大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在だが、恋人というよりは親友であり、あくまでも「親友の妹」あつかい。

今田美桜(いまだ みお)

1997年生まれ。
高校2年生のときに地元福岡でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属。
2016年8月に上京し自主制作短編映画『カランコエの花』で主演。
その後も『君は月夜に光り輝く』『いのちスケッチ』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』『ケイジとケンジ?所轄と地検の24時?』など数々の映画、ドラマに出演。

 

中村アン(玉井 伽耶子)

ドラマ スーツ2 中村アン
出典:フジテレビ

甲斐の秘書で「タマ」と呼ばれている。
頭脳明晰で周りの動きがよく見通せる、とても有能な秘書。甲斐を信頼している。

頭の回転が非常に速く、人心掌握術に長け、よく気が利く才色兼備の女性。はたから見るととても付き合いにくい甲斐正午の秘書を10年来務めているのは立派と言うほかない。いやっ、甲斐正午に惚れている感じもする。

大学卒業後に検察事務官になり、そこで甲斐と出会い一緒に仕事をすることになるのだが、仕事を通して互いに信頼を深め、甲斐が弁護士に転身する時に「秘書」として働きだす。

独特のスタイルと観察眼を持ち、事務所でも一匹狼の甲斐を諭せる人物としてとても貴重な存在の秘書である。年齢はなぜか不詳(笑)

中村アンさんのコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想

続編をやらせていただくことが初めてで、さらにシーズン1の最後の方に“(続編が)あったらいいね”って言っていて、それが本当に実現してすごくうれしかったです!

自身の役柄への思い

玉井は、いい意味でそのままの私のパブリックのイメージに近い役柄で、いろんなところで“スーツ見てるよ”、“役がステキ”と言っていただくことが多かったので、前回の玉井をよりパワーアップさせられたらいいなと思います!  また、前回は甲斐先生やチカと少し距離がある感じがしたので、今回は年齢など関係なく対等な立場としてグッと近寄ることを意識しています。やっぱり緊張はしますが、そこは対等な関係を今回は出せるようにしていきたいです。また、この1年半で違うお仕事を通して、自分がお芝居で成長できたことをちゃんと発揮できたらいいなと思っています。

共演者について

シーズン2なので、みなさんすごい自然な感じで、一緒にお昼ご飯を食べたりなど、意外とみなさんと久しぶり感がなく普通です(笑)。前室と本番がそんなに変わらない感じがすごくよくて、“あうん”の呼吸って感じがします。すごいチーム感を感じます!

番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします

前回に引き続き見てくださる方も、今回から新しく見てくださる方にも楽しんでいただける作品になっていると思います。また、私たちのファッションなど、女性ならではのポイントも注目して楽しんで頂ければと思います!

引用:フジテレビ

中村アン(なかむらあん)

1987年生まれ。
プラチナムプロダクション所属し当初はモデルとして活躍。
その後女優としても活動を始め、『ラブリラン』(主演)、『集団左遷!!』、『グランメゾン東京』などのドラマに出演。

 

鈴木保奈美(幸村 チカ)

ドラマ スーツ2 鈴木保奈美
日本の四大法律事務所のひとつ「幸村・上杉法律事務所」の所長で代表弁護士を務める「幸村チカ」。才色兼備の女性であり、甲斐正午や鈴木大貴、蟹江貢の上司にあたる。

検事時代に八方塞がりになっていた甲斐を救い、自腹を切って甲斐をハーバード大学に留学させた。傲慢な甲斐でも唯一、頭の上がらない存在であり事務所を愛している。

代表弁護士として誰に対しても正当な評価を下す眼力や精神力は特に凄く、事務所を誰よりも家族のように愛している。

事務所の秩序を乱すものに対しては、徹底した対応と行動に出てくるが、それが正しい事と感じたら、必死で守り責める両刀の使い手でもある。

鈴木保奈美のコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想

だから言ったでしょ。やるって(笑)。準備は万端です。楽しみにしております!

自身の役柄への思い

シーズン1以上にいろんな意味で深めていきたいなと思っています。私自身も原作を見ていて、どうしてもジェシカさんのイメージで演じようとしてしまう部分があって、まだ少し自分の中でバランスが難しいところもありますが、もう少し思い切ってチカのキャラクターを強めていきたいなと思います。また、甲斐、蟹江、周りのメンバーとチカの関係性などがシーズン1以上に見えてくると思います。

共演者について

シーズン1が終わって、皆さんそれぞれ他の現場で活躍していて、また集まったところで、それぞれが1年間あたためてきたモノがきっとあると思います。絶対成長してると思うし、“絶対パワーアップしようね”っていう感じは共通認識であります。撮影中もベースがある分、台本に対するディスカッションなどもよりスムーズになっていると思います。事務所のメンバー全員がそろうシーンはなかなかないのですが、ポスター撮影があったりとスタートダッシュの時期にみんなで一緒にいることが多かったので、さらに結束を高められたと思います。

番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします

すべての面でよりパワーアップしていきたいと思っていますし、きっとそうなると思います。それから、私たち自身も驚くような多彩で強力なゲストもいらっしゃいます。シーズン1の魅力を欠くことなく、さらに倍増させてお届けできると思います!

引用:フジテレビ

鈴木保奈美(すずきほなみ)

1984年、高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し審査員特別賞を獲得。
『愛という名のもとに』『この世の果て』など数々の出演作があり、1991年に主演したフジテレビ月9ドラマ、『東京ラブストーリー』で織田裕二と共演し、「リカ」の愛称で社会現象になる程の大ブレイク。
前作『SUITS/スーツ』での織田裕二との共演は、1991年に放送され社会現象となった月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年9ヶ月ぶりということで話題になる。

 

小手伸也(蟹江 貢)

ドラマ スーツ2 小手伸也
出典:フジテレビ

「幸村・上杉法律事務所」のパートナー弁護士であり、「カニ」と呼ばれている。ハーバード大学を卒業しているせいか、とにかく「ハーバード大学自慢」をしたがる。

甲斐とはライバル関係と自分では思っているが、甲斐自身は蟹江をライバルとは微塵も思っていない。むしろ目の上のたんこぶ扱い。なので、甲斐と蟹江は事務所内でもぶつかり言い合いになる事が多い。

異常なほどの「ひねくれもの」で「嫌味」を連発する悪い癖のある弁護士だが、仕事に関してはお金に関する経済分野を得意としており、甲斐と並ぶ事務所の稼ぎ頭である。

実は知る人ぞ知るお人好しという、なんとも憎めない性格の持ち主。

 

 

小手伸也のコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想

素直にうれしかったです。ファンの方たちならご存じだと思うんですけど、アメリカで放送している原作の“SUITS”もシーズン2からより面白く、作品の本領を発揮してくるところがあります。僕らもそれを感じながらシーズン1をやっていたところがあって、続編に関してはすごく意識はしていました。それが実現して、また演じられることの喜びがあります!

自身の役柄への思い

原作のルイス・リットにあたる、蟹江貢を演じるにあたってシーズン1からプロデューサーの後藤さんから“すごい大事な役だから”という非常にありがたい言葉と共にプレッシャーを与えて頂き、シーズン2をやるにあたっても後藤さんから“この作品は蟹江にかかっているんで”というより大きなプレッシャーをもらいました。甲斐と蟹江はお互いを意識し合うライバル的な関係で、それに大輔が入ってきて少し関係性が変化していき、今回は人間関係の濃度がさらに濃くなると思います。シーズン1の蟹江はコメディー感が強かったかと思いますが、今回はコメディー部分を担うだけではなく、人間としての蟹江をお楽しみいただけるように、より役に踏み込んでいきたいなと考えています。

共演者について

シーズン1を通して築き上げてきたチームワークみたいなものをそのまま踏襲できる強みはすごくあると思いました。やっぱり、久しぶりにみんなが集結した時はすごくホーム感がありました。織田さんも“これは事務所の人間関係を描いているけど、大きく見れば家族の話だよね”みたいなことをよくおっしゃっていて、本当にホーム感のあるいい雰囲気の現場です。

番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願いします

原作の“SUITS”が好きな方ならご存じの通り、シーズン2から盛り上がっていきます!  原作のシーズン2の内容をできるだけ踏襲しながら、日本版でやることのオリジナリティーを大事に考えているので、原作を知っている人も知らない人も楽しんでいただける作品を目指しています!  どうかご期待いただければと思います。

引用:フジテレビ

小手伸也(こてしんや)

1973年生まれ。
早稲田大学卒業後は舞台を中心に活動していたものの、2018年4月『コンフィデンスマンJP』にレギュラー出演したことでブレイク。
以降、朝ドラ『なつぞら』、TBS日曜劇場『集団左遷!!』など数々の映画、ドラマに出演。

 

吉田鋼太郎(上杉 一志)

ドラマ スーツ2 吉田鋼太郎
出典:フジテレビ

幸村チカと並ぶ「幸村・上杉事務所」の所長で共同代表。suits/スーツSeason2からの登場。

suits/スーツSeason1では病に伏す妻のために長期休暇を取っており、今作から幸村との共同代表として弁護士への復帰に意欲をのぞかせているのだが。。。

表向きの顔は、非常に優秀で謙虚、実績と信頼を積み上げてきた敏腕弁護士のいめーじなのだが、裏の顔は目的達成のためなら手段を選ばない、私欲まみれのとっても危険な弁護士である。。

上杉の弁護士復帰は、今回のスーツ2のストーリーには、非常に重要なポイントになり、甲斐と事務所を脅かすほどの展開になりそうだ。

吉田鋼太郎のコメント

『SUITS/スーツ2』の出演が決まった時の感想は?

まずは、織田裕二さんと鈴木保奈美さんと共演できるということが、とてもうれしいなと思いました。“SUITS/スーツ”は、本国で大変な人気を誇るシリーズが原作で、それを完全になぞらず、日本版としてオリジナリティーを出しているので、大変やりがいを感じております!

『好きな人がいること』以来、4年ぶりの“月9”出演については?

“月9”っていう枠は、いろんな視聴者がとても期待していたり、楽しみにしていたりする特別な意味を持っている枠だと思います。僕の中でもそうで、舞台ばかりやっていた頃、“月9”というのは憧れがありました。初めて出演させていただいた4年前の時もすごく光栄でしたし、今回も“また出れるんだ!”っていうワクワク感があります。

今回の自身の役の印象は?

本国のドラマでは、悪役という印象がものすごく強い役だと解釈しましたが、織田さんの話を聞いたり、台本を読むことで、もう少しひねりの加わった、ただの悪役ではないように思います。いわゆる、ただのステレオタイプの悪役っていうのはあまり面白くないので、さらにやりがいを感じています。上杉には上杉の理由や事情があるというところが、台本には大変詳しく書いてあるし、なによりも織田さんが本当に熱心な方で、現場でいろいろな説明をして下さるので、聞けば聞くほど深い役だなと思います。

織田さんの印象については?

初めて共演させて頂きますが、織田さんは本当にいい意味で“芝居バカ”といいますか、芝居に対して、俳優をやることに対して、ものすごく熱心な印象があります。こんなにもお芝居に対して、熱心で前向きな人には、あまりお目にかからないです。

番組を楽しみにしている視聴者のみなさんに向けメッセージをお願いします。

人間ドラマとして、とても見応えのあるドラマです。演者同士の掛け合いや何気ない描写などさまざまな箇所に謎が隠されていて、深くいろんなことが読み取れるドラマになっております。そのことをより視聴者の皆様に感じてもらえるように、織田さんをはじめ、皆さんがすごく深く台本を読み込み、すごく真面目に芝居をしています。画面に見えてくるものは、軽やかなユーモアだったり、ステキな空間だったりですが、とても真面目に作り上げていくドラマで見応えがあると思います。ぜひ楽しみにして下さい!

引用:フジテレビ

吉田鋼太郎(よしだこうたろう)

1959年生まれ。劇団四季に6か月在団後舞台で長年活躍してきたが、2013年に『半沢直樹』で半沢の上司役を演じる。
その後も『MOZU』『花子とアン』『東京センチメンタル』『刑事7人』さらに『おっさんずラブ』シリーズの黒澤役でも大人気となり、数々の作品に出演中。

 


ドラマ「スーツ2」1話に反町隆史がゲスト出演

ドラマ スーツ2 反町隆史
出典:フジテレビ
反町隆史(役:三津谷聡(みつや・さとし)

三津谷は、航空エンジニアリング『フューチャースカイ』の敏腕社長。
エンジニア、営業、経営とどの分野でも才能を発揮して成功を収めており、現在の航空エンジニアリングにおいて不動の地位を築いている。

『幸村・上杉法律事務所』と顧問契約を結んでおり、担当はもちろん甲斐(織田裕二)弁護士だ。

今回は全米最大手の宇宙ロケット開発会社との業務提携に向けて、新システムの売却を希望するのだが、三津谷は、以前から顧問料の高い甲斐(織田裕二)との契約には難色を示していて、今回は契約継続の条件として、甲斐に新システムの最低売却金額を100憶円と言い渡す。
法外な売却額の提示に甲斐も驚くが、果たして三津谷のその真意は・・・

ドラマ「スーツ2」1話にスペシャルゲストとして、まさかまさかの反町隆史が出演します!!
「相棒」で水谷豊さんとのコンビが目に焼き付いて離れないのですが、反町隆史が月9に出演するのは【Over Time~オーバー・タイム】』(1999年1月)以来で、なんと!実に21年ぶりになるんですね。
また、主演の織田裕二さんとは今回が初共演になるのも見どころの一つじゃないでしょうか。

反町隆史さんのコメント

『SUITS/スーツ2』の出演が決まった時の率直な感想
“SUITS/スーツ”のシーズン1を見させていただいておりましたが、映像や展開がすごくかっこよく、大人の雰囲気のあるドラマで、いい意味で“月9”っぽくないなという印象でした。今回、こうやって役をいただいて、織田さんと初共演できることはとてもうれしいです。

今回、三津谷聡という役を演じてみていかがでしたか?
僕が演じる三津谷と織田さん演じる甲斐のハラハラするような展開があります。普段は仲良くしていますが、現場ではちょっと距離を置いてニアミスを作るようにしていました。視聴者の方をドキッとさせる演技が織田さんと一緒にできたと思います!

織田さんの印象について
織田さんとは、プライベートでも仲良くさせていただいていますが、なかなか一緒にお仕事する機会がなかったので、今回の共演はすごく楽しみでした。織田さんといい化学反応を起こして、いいドラマを作れればと思います。

番組を楽しみにしている視聴者に向けメッセージ
各話ごとに豪華なゲストが出演すると聞いております。これからの“SUITS/スーツ2”の展開も含めて、第1話をぜひ楽しみにして頂ければと思います!
引用:フジテレビ

ドラマ「スーツ2」1話に玉城ティナもゲスト出演

スーツ2 玉城ティナ 出典:フジテレビ
ドラマ「スーツ2」第1話には、反町隆史だけじゃなく、「玉城ティナ」もゲスト出演する事が決定しました!

玉城ティナが演じる吉野麻帆(よしの・まほ)は国内大手出版社「柊出版」の元契約スタッフ。
自分のアイデアがベストセラー作家の最新作に盗まれたと『柊出版』を相手に訴えを起こしたいと上杉・幸村法律事務所に相談に来る女性です。甲斐(織田裕二)は簡単で単純な訴訟と考えて、大輔(中島裕翔)に案件を一任するのですが、吉野の本当の狙いは何か・・・。

ちなみに玉城ティナさんはゴールデンタイムの連続ドラマに出演するのは今回が初めてだそうで、とても緊張したし、思い出深いものになったそうですよ!

玉城ティナのコメント・・・

ー『SUITS/スーツ2』の出演が決まった時の率直な感想をお願いします。

すごくヒットした作品のシーズン2の第1話に出演させていただくなんて、大変光栄です。ファッションやちょっとした言葉のチョイスが今っぽく、すごく新しいなと思ってシーズン1を見ていました。まさかその世界に携われるなんて思ってもみなかったので、驚きとうれしさで一杯です!

ー月9に初出演となりますが、いかがですか?

“月9”って響きが特別なものと思っています! 学生の時に月9のドラマを見て、翌日学校でみんなで話していた経験が私自身にもあったので、その頃を思い返してみると自分が出演することが夢みたいです。初めてはいつもドキドキします!

ー今回、吉野麻帆という役を演じてみていかがでしたか?

根は強い性格で才能もすごくあるのですが、もう一歩踏み出せないような女性を演じました。そういったところの強さやアイデアを取られてくすぶっているところの対比をうまく表現できていればいいなと思っています。ドラマ現場の経験はまだ少なく、さらに月9の現場ということもありドキドキしましたが、表現する演じることはどこの現場でも一緒だと思うので、特に気負わずに役に真摯に向き合って演じられたかなと思っています!

ー番組を楽しみにしている視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

『SUITS/スーツ2』の1つのエッセンスとして吉野麻帆という役が輝いていたらいいなと思います。私も視聴者として放送を楽しみにしておりますので、みなさん楽しみにしていただければと思います!
引用:フジテレビ

■ 玉城ティナ

・生年月日 1997年10月8日
・年齢 22歳
・血液型 O型
・身長 164cm
・出身地 沖縄県

2012年、viviの専属モデルに抜擢。
2019年に公開された映画『Diner ダイナー』、『惡の華』の出演で「第44回報知映画賞」新人賞受賞。
女優の飯豊まりえとは、同じ高校に通っていた同級生で仲良し。

ドラマ「スーツ2」スタッフ

ドラマ「suitsu/スーツ2」のスタッフ情報です!

脚本:小峯 裕之
『SUITS/スーツ』、『世にも奇妙な物語』、『ビター・ブラッド』

演出:
平野 眞
『監察医 朝顔』、『5→9~私に恋したお坊さん~』、『HERO』

森脇 智延
『SUITS/スーツ』、『ほんとにあった怖い話』シリーズ、『好きな人がいること』

星野 和成
『チーム・バチスタ』、『都市伝説の女』、『トップリーグ』

プロデュース:
後藤 博幸
『SUITS/スーツ』、『5→9~私に恋したお坊さん~』、
『ほんとにあった怖い話』シリーズ

荒井 俊雄
『ルパンの娘』、『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』、『ココア』

制作著作:
フジテレビジョン
引用:フジテレビ

ドラマ「スーツ2」上杉役が吉田鋼太郎で遂に登場!


今回、ドラマ「スーツ2」の注目は何と言っても上杉役の吉田鋼太郎さんです!

前作では「上杉・幸村法律事務所」なのに幸村役の鈴木保奈美さんしか出演していなかったんですよね。
それも、病に伏す妻のために長期休暇を取っていたとか。
とても妻思いの優しい泣ける話じゃないですか・・・(涙
上杉さんって優しいのね!って思いますよね!

ですがな、な、なんと!

1話のあらすじを見てみると、かつて甲斐とチカが弱みを握って事務所から追い出していた上杉が復帰、と書かれていたんです。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。復帰への意欲をのぞかせる上杉。それは、幸村・上杉法律事務所を揺るがす、新たな闘いの始まりだった――。
出典:フジテレビ

事務所から追い出していた・・・何かとんでもない裏がありそうで気になりますよね。
今回そんな上杉も登場するということで、事務所内での派閥争いが勃発する予感がしてますます楽しみです!

しかも演じるのは吉田鋼太郎さん。
味があって素敵な俳優さんですよね~。

果たして甲斐、そして幸村とどんなバトルになるのか、とっても楽しみです。