アンサングシンデレラ 主題歌

 

ドリカムの待望の新曲『YES AND NO』がフジテレビ系列のドラマ【アンサングシンデレラ】の主題歌になることが発表されました。

画像および引用元:フジテレビ

 

ドリカムが主題歌を手掛けるドラマは、皆さんもどれか一度は見たことがあるハズ!
NHKの朝ドラでは2回の起用、フジテレビ系では「救命病棟24時」の第5シリーズまですべての主題歌を担当するなど、ドラマとのタイアップは13曲もあります。
ドラマのタイトルを聴くと頭の中にドリカムの音楽が流れるという方も多いのではないでしょうか。

それほどに印象的で、パワーをもった楽曲ばかりですね。

 

今回はデビュー30周年にしてさらに勢いを増すドリカムの新曲『YES AND NO』についてご紹介します。
発売日やCDの予約特典もお知らせしますので、チェックしてくださいね。

ドラマ【アンサングシンデレラ】主題歌にドリカムの新曲『YES AND NO』が決定

 

ドラマ【アンサングシンデレラ】のためにドリカムが書き下ろしたという新曲『YES AND NO』ですが、なんとアレンジが2ヴァージョンあるそうです。

 

・『YES AND NO(TV drama Version)』
・『YES AND NO(Instrumental)』

 

とありますが、この2ヴァージョンということでしょうか?
気になるところです。

 

DREAMS COME TRUEコメント

書き下ろしの主題歌を制作している中、石原さとみさん演じる葵みどりとそれを取り巻く人々の奮闘が頭の中でぐるぐると回っていました。これはもう楽しみでしかない!!!ドリカムの主題歌がドラマと共に皆様にとって記憶に残る作品になるよう願っています。アレンジもドラマのために二つのヴァージョンを用意しました。お楽しみに!

引用元:フジテレビ

 

石原さとみさんコメント

薬剤師の役を今、毎日演じています。歯痒(がゆ)い気持ちになったり、責任感の重さや人間関係など、現実的な問題に直面したりしながらも希望を忘れず諦めずに、自問自答しながら進む“葵みどり”の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞と吉田美和さんの声に心を打たれました。また、最後の歌詞に決意と大きな温もりを感じました。今日から、この曲を毎日聴いて、視聴者の皆様、そして薬剤に関わる多くの皆さんに喜んでいただけるような明るい作品になるよう、日々撮影を頑張らせていただきます!4月9日22時から、是非ご覧ください!

引用元:フジテレビ

 

野田悠介プロデューサーコメント

念願が叶(かな)い、主題歌を書き下ろしていただきました。どの年代の方が聞いても心に刺さる歌詞や音楽で、自分自身の年齢や置かれている立場によっても込み上げる感情が変わる、さまざまな想(おも)いが湧き出てくる楽曲に仕上げていただきました。また、そっと背中を押してくれる、応援歌とも呼べる楽曲です。何回も繰り返し聴きたくなる勇気が湧き出る楽曲ですので、皆様にも早くお届けしたいです!

引用元:フジテレビ

 

 


ドリカムの新曲『YES AND NO』発売日

ドリカムの新曲『YES AND NO』の発売日は5月27日です。

 

当初は【アンサングシンデレラ】の初回放送で初公開、4月10日に配信開始、CDの発売は4月22日の予定でした。
しかし、コロナウイルスの影響を受けドラマの放映が延期されたので、発売日もずれ込むことになってしまいました。残念ですが、楽しみに待っていましょう。

 

ドリカムの新曲『YES AND NO』予約特典

 

次にドリカムの新曲『YES AND NO』CDの予約特典についてです。

 

『YES AND NO』は『G』との両A面シングルとなっています。
予約優先の先着順で「Gのレコンギスタ×DREAMS COME TRUE 特製クリアファイル」が付くようです。

 

「Gのレコンギスタ」は「機動戦士ガンダム」などで知られる富野由悠季が総監督を務めるアニメ映画。
『G』が「Gのレコンギスタ」のテーマソングなので今回の特典になっているようですね。
ファイルには「機動戦士ガンダム」のキャラクター風のドリカム二人の姿が!
ドリカムと「ガンダム」の世界が融合しています。
どちらのファンも思わず笑顔になるようなグッズとなっています。

 

『YES AND NO』の公開は?

現在、初回放送が延期されている【アンサングシンデレラ】。
『YES AND NO』の解禁も先かと思われていましたが、ドラマ初回放送予定日の4月9日に、公式サイトで本編映像と『YES AND NO』のスペシャルムービーが見られるようになりました。

 

歌詞も公開されていて、ドラマの世界を垣間見ることができます。
ドラマへの期待が膨らみますね。

ドラマ【アンサングシンデレラ】の簡単なストーリー

日本のドラマでは初となる「病院薬剤師」にスポットをあてた物語。
主演を務めるのは石原さとみ。

 

「アンサング」は「誉められない」という意味ですが、人々の健康を守る「縁の下の力持ち」として日々奮闘する病院薬剤師たちのヒューマンストーリーです。

まとめ

新型コロナウイルスの影響は大きく広がり、ドリカムのツアーも中止となりました。
ツアー自体は10月からですが、リハーサルや準備で感染拡大の恐れがあるとし、公演中止を発表したのです。
楽しみにしていた方にとっては大きなショックだったでしょう。
でも、大変なことの後には幸福が待っていると信じて、新たなツアーの発表を待ちたいですね。
「ドリカム人気と株価の上昇は一致する」なんて話もあるようです。(2006年大和総研の調査)

 

ドラマ【アンサングシンデレラ】が医療ものなのにあやかって言いますが、コロナウイルスが鎮静化したのち、『YES AND NO』でドリカム人気が高まり、景気も良くなる、なんてことがあるかもしれません!

 

『YES AND NO』は、「今」を生きる私たちが感じている、生きにくさや葛藤に寄り添い、勇気をくれる曲です。
医療現場で働く方のありがたみを実感する今だからこそ、ドラマのストーリーとともに私たちの心に響くものになるでしょう。
今回はドリカムの新曲『YES AND NO』についてまとめました。
放送はまだ先になるかもしれませんが、ドラマと楽曲の相乗効果に期待したいですね!